JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

 

ひさびさの更新になっています、なんだか雨続きで台風までやってきそう

ですが、みなさんお元気ですか。

母の施設に行くとき通過する場所・湊川(神戸市兵庫区)は楽しい下町です。

市場があって野菜・魚・花など新鮮素材がいっぱい、ということは近くの

食べ物屋さんも安くて美味しい!

そんな活気あふれるお店たちに混在するリサイクルショップ?よろず屋さん?

みたいなお店がちょこちょこある。

要するに、遺品整理なんかの回収や閉店などの在庫処分モノを扱うところですね。

食器・家具・家電・衣類雑貨など、まあ、見てるだけで楽しいのですが、ガラクタ

のなかにお宝発見!ってこともあり、最近の戦利品の一部を公開します。

う〜ん、どちらもちょっとバブリーな残り香がしますね・・・

まぁ、今着ると逆に新鮮な感じになるかも、とか、細見のパンツに

ブーツを合わせたらいいかも、今の季節重ね着できるかな、などと

あれこれ考えるのが楽しいです。

ブラウスはポリエステルなのでパスタのソース飛ばしなどもOK(笑)

スカーフはシルク100%、調べるとイタリアモノで、画像では

わかり辛いですが、中心のグリーンの色に惹かれました。

どちらも手洗いで状態は綺麗になりました。

 

「これ、なんぼしたと思う?」「○○円やってん!」

安さ自慢する大阪のオバちゃんはNGなんで、ここはオブラートに。

ワンコイン均一商品2点お買い上げ(2つとも同じ値段です)

=3桁+3桁=3桁です。・・・って言うてるやん!!

 

新品の商品も魅力的なのですが、誰かがいつ、どんな場面で、使ったのかな

って物語のあるのが古いモノのよいところですね。

フランスに滞在していた時、彼らはモノを大事にする、少々壊れていても傷ついて

いても修理して使うのが当たり前の文化なんだと気が付いた。

そして、誰かが手離したモノを誰かが使うのが自然に生活の一部になっていて

心から楽しむセンスがある、節約や断舎利とかのレベルではないです、合理的かつ賢い。

 

本日のおすすめ商品は、敷物・刺繍・パンジー&蝶です。

こちらは現地のビット・グルニエ(屋根裏部屋を空にする)という掘り出し物市

でみつけました。小学生のとき、これに良く似た刺繍をしてその作品は今でも

あります!こういった手仕事は可愛くてぬくもりがあっていいですよね。

↓コチラのページからご覧くださいね。

http://tricolosir.com/?pid=97515478

今日もあなたにちいさな幸せが届きますように。

JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

今年の関西の桜は遅めで場所によって満開近いところもあれば

全然のところもあるしその差が例年とは違うかも・・・って思います。

先週末から天候も良くなく、お花見タイミングを失いそうなところでしたが

神戸はなんとか昨日の午後は少し晴れ間ものぞいて満開になりました!

一年に一回のちいさな幸せですね。

大人になってからの桜って、花を眺めながら、いろんな思いを馳せて、

ちょっとしみじみ、センチメンタルな気分にもなるなぁって、

そう思いませんか?

KIMG0053.JPG

そんな桜の影で・・・

この時期存在が薄くなりがちなお花たちも素敵なんですよ。

道端にはかわいい小さな黄色い草花たち。

KIMG0052.JPG

諏訪山公園下のグリーンセンターのガーデンにはいつも癒される。

KIMG0032.JPG

少し前の画像ですが、近所の公園のミモザは今年も健在。

KIMG0024.JPG

こちらは山の散歩で出会うレンギョウです。

KIMG0048.JPG

たんぽぽや菜の花も黄色だし、春のビタミンカラーは黄色。

旬のパワーを感じて今日も元気にお過ごしくださいね!

 

本日のおすすめ商品はパリの生地・黄色の卵柄です。

残り1点となりました、薄い黄色にパープル系の配色が素敵です。

↓こちらのページからご覧くださいね↓

http://tricolosir.com/?pid=94911855

今日もみなさんにちいさな幸せが届きますように。

JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

パリのアパルトマン生活第2弾はマルシェ・グルメ編です。

もうひとつのやりたかったことは、マルシェ(近くの道路に立つ朝市)で買い物して

部屋のキッチンで料理する!

 

新鮮な食材にお花を買うってそれだけでただただ満ち足りた気持ちになる。

鶏のグリルちいさいのを半分買って部屋で食べる最初のお昼ごはん

山羊のチーズもソーセージも野菜も美味しすぎでした。

大・大・大すきなムール貝はお鍋にちょっと水をいれて蓋をして、貝が開けばできあがり!

残っただし汁は溶き卵でちょうどよい塩加減のスープになったよ。

お肉の噛みごたえが違うし、旨味も違うし。

魚も脂がのっていました、野菜もやっぱり日本とは違うコクやキレがあるし、

こういうのって輸入しても感じることのできない、持ち帰れないコトだと思う。

お惣菜のお店の味にも挑戦!牛肉の赤ワイン煮と野菜のグラタンで8ユーロくらいでした。

 

ムフタールやイエナなどガイドブックにのってる市場もいいけど、小さいながらも自分の

部屋の前の通りにあるって良かったです。

マルシェのいいところはお店と客の距離が近いこと。

スーパーにはないちょっこと会話が楽しい。沢山あるお店の中でも、気持ち良くきびきび

働いてて、感じのよいお店はなぜか際立って明るくみえるからふしぎ。
そんな彼らの「よい一日を!」に「ありがとう、あなたも!」と返すのがすき。

そしてこの言葉のあとに彼らの目がきらっと輝くのを見るのがもっとすき。
食材以外にも日曜雑貨、小物、洋品など沢山あってみんな賢くお買い物してます。
懐メロCD、テーブルクロス、お土産用コスメなども買いました。

 

そんななかでの見知らぬひとの優しさが、ちょっとしたジョークの会話が、

身に染みて「生活してる」実感が重く、自分にとっては心地良く刺激的だったのです。

まあ、旅行者だからお気楽で、ここにずっと住むとなったら・・・

それはそれは、人々は忙しく街は退廃的で、常に工事中・故障中などなど、

消耗することが多いんでしょうけどね。

日本にいると安全・安心・便利・清潔で、それはそれで本当にすばらしい国だけど、

それにも代えがたい生きてる感がある。

またパリに滞在することがあったら、アパート生活したいなぁと思います。

 

本日のおすすめ商品はランチョンマット・花イニシャルです。

 

↓こちらのページからご覧くださいね↓

http://tricolosir.com/?pid=96078864

今日もみなさんにちいさな幸せが届きますように。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM