さてさて、ホストファミリーの別宅、ボルドー近くのアレスという海沿いの街へ移動。
大きな観光地ではないのでゆったりくつろげるところです。
2015_1013france0110.JPG
青空と一体化した大西洋の海は素晴らしく、「永遠を見つけた!」といいたくなる
気分はマルチュール・ランボー♪(フランスの詩人)
夏は船でいっぱいだけど、もう初秋なので引き潮の時にホストファミリーも陸揚げ作業した。
2015_1013france0086.JPG
ファミリーやお友達用の部屋に泊めてもらいました。
赤のお部屋もあるけどブルーを選んだ、どちらもステキにコーディネートされて感心します。
2015_1013france0092.JPG
お庭でバーベキューをよくしました。
野菜やハーブを植えたり、食事したりと太陽と一緒に生活しているのが羨ましい。
2015_1013france0094.JPG
こんな柄のお皿欲しい!アンティークにちかい年数だと思う。
彼らは親の代から受け継いだもの(モノや思いを)大切にしている。
自然体で生活している様子を見て、すてきだなぁ、まねしたいなぁと思う発見が
けっこうあります。こういうのって日本に帰ってきても、ふと場面を思い出して
忘れてなくてそれがウレシイです。
みなさんに、ちいさな幸せが訪れますように。
よい週末をお過ごしくださいね。

本日のおすすめ商品は丸ドイリーNo1です。
94842002_th[1].jpg
↓こちらのページからご覧くださいね↓
http://tricolosir.com/?pid=94842002

JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

今日は今年9月26日から10月7日までのフランス滞在について。
今回はオランダ航空で行ってきました。
アムステルダムで乗継時間待ち5時間半、約24時間!かけてトゥールーズ空港に到着。
夜の22時30分、ホストファミリーが迎えにきてくれて疲れが吹っ飛ぶ。
彼らとの再会1年半ぶり、ついこの間日本で一緒にすごしたのに時間のたつのは早いです。
2015_0930france0004.JPG2015_0930france0003.JPG
翌朝の11時、朝食はお庭で(広すぎ〜!)
上写真奥のぶどうの木から下写真奥のテーブルに載るぶどう、美味しい。
いつきても変わらない風景に癒されるし、パンも紅茶もおいしいし、あ〜ちいさな幸せ。

img20151109180832573.jpg2015_0930france0006.JPG
日曜だったのでマルシェが開いてる村の中心(役場や教会がある広場)に行く。
わたしの第2の母・ミッシェルと野菜など買ってるときの出来事。
ペチャクチャ話に夢中になってると、後ろにいた女性に、
「すみません、私さきに並んでたんですが。」って声をかけられました。
ミッシェル「ああ、ごめんなさいね、全然気が付かなくて」と後ろに
まわりこむ。そしてその後ろに並んでる男性に「もしかして、あなたも
抜かしてない?大丈夫?」「ぼくは後からきたから、大丈夫ですよ」などと
みんな微笑みあう。適当にならんでるのでよくある風景。
コンビニ文化にはない優しい時間が流れます・・・
パン屋さんのショーケースをパチリ、これ見るだけで元気になれるわたしです。
夜は娘ファミリー(車で10分のところに住んでる)と一緒にお食事でした。
次回は場所を移動、ボルドー近くにある彼らの別宅を拠点にお伝えします。
みなさんに今日もちいさな幸せが訪れますように・・・

今日のおすすめ商品はフランスのスーパーマーケット、
MONOPRIX・モノプリのエコバッグです。

↓こちらのページからご覧くださいね!
http://tricolosir.com/?pid=94533084

今日は「トリコロジール」の経緯についてお話します!

1999年〜2000年の約1年間留学(南フランス・トゥールーズから15厠イ譴
サン・ジョリーという村の小学校で日本文化を教えていました。)しました。
あれから15年、振り返ると、当時のいろいろな経験があって、今の自分があり、
今ご縁のある方々とつながっているんだなあ、と思います。
当時のホストファミリーは良くしてくれました。
学校休んで、新しくできた美術館に行って来い!だの豚丸々一匹解体して
ソーセージやコンフィ(肉の脂漬け)をつくるの見学しろ!(彼らの田舎の農業の風習)
だの提案するんですよ。
日本なら、「授業はどうする?生徒や先生たちにに迷惑かけていいの?常識ないわ。」
って言われるけど、校長もいいよ〜ってあっさりOKなんですよ!ほんとびっくり。
ホストファミリーはいろんな所へ行って、たくさんのモノを見て、様々な経験をする
ことが人生では大切なんだよって教えてくれたんだなぁって思います。
時にはわたしのフランス語に厳しくダメ出ししたりで本気で怒ってくれたこと、今は
感謝しています。(当時は怖かったし、けっこう凹んだ)
その後、娘さんの結婚式や小旅行など、ときどき渡仏する機会があり、訪れるたびに
どんどんこの国が好きになっていきました。
そして昨年春に2週間、ホストファミリーは日本にやってきました!
このあたりの出来事は今の前身のブログにあるのでよかったらご覧ください。
http://blogari.zaq.ne.jp/tricolosir/

ずいぶん前から、なにかをカタチにしたくて、自分の居場所?みたいなのが欲しくて、
なんだか名前だけは、ぱっとひらめいて、トリコロジールだなって。
むこうの人たちやホストファミリーを見ていて思うのは、日常になかに「ちいさな幸せ」
を見つけて楽しく時間を過ごすのが上手だな、ってこと。
そしてわたしもそんな風になりたい!そんな気持ちを持ち続けたい!と思いブログを
経て7年半、今ちいさなお店はスタートラインに立ちました。
訪問してくださった方々に「ちいさな幸せ」を感じていただけるよう、少しずつ、
一歩一歩、前に進んでいこうと思います。
みなさんに、今日もちいさな幸せが訪れますように。






 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM