JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

ここ数日とっても良いお天気で、夏を感じますね。

今年は季節が進むのが早いですね。

 

最後の晩餐はチーズ!

きらして悲しい食材は米よりチーズ!な、

チーズが大・大・大〜すきなお友達とのランチは

アナログで偶然発見したお店、JR六甲道近くの

「アンジョリーノ」

http://www.angiolino-kobe.com

お野菜はもちろん有機素材、バルサミコ、胡椒

にグリエールチーズがいい感じ。

前菜はラタトゥイユとか生ハムもあって、

いろいろなお味が楽しいです。

4種のチーズのピザ、話に夢中であやうく

撮り忘れるところ、セーフ。

烏骨鶏のカルボナーラ、

チーズ使いが贅沢、チーズナーラと命名したい。

カマンベールのジェラートは粒々チーズを感じる。

 

ランチセットはボリュームはありませんでしたが、

上質な素材ならではのコクと旨味で満足度高しです。

がっつり食べたい方は、アラカルトにされると

いいのかな、と思いました。

販売スペースにはチーズ以外の食品や調理道具も充実、

きさくな店主が詳しく説明してくれます。

味見もたくさんできるので、お気に入りがみつかるし、

幸せ気分もお持ち帰り!なお店でした。

 

トリコロジールでは、フランスのエスプリを感

じる商品が揃っています。

近くなってきたG.W.のおうち時間のお供に、

ハンドメイドはいかがですか。

素材探しに覗いていってくださいね。

 

〜フレンチ・サプリ・ワールド〜

ちいさな幸せ雑貨店・トリコロジール

http://tricolosir.com

JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

 

すっかり春ですねー。

これからどんどん気温が上がるようですが、

まだ寒の戻りはあると思うので、

みなさん気を付けてお過ごしくださいね。

私の春センサーは「ミモザ」です。

休店中のお店の前にある満開のミモザを

眺めて、春を確認しながら「ちいさな幸せ」

を感じています。

行ってきました、フランス祭2018

明日3月13日(火)まで阪急・うめだ百貨店

で開催しています。

馴染みや新規のお店を回るのは、なんだか

マルシェに似ていて、対面販売ならではの

ちょこっと会話に気分が上がるし、まあ、

フランス人を見てるだけで楽しいです。

 

パリ市手工芸組合からは素敵なクリエーター

さんたちが集まっていて、中でもクローディ

ア・アジェリさんの作品に目が留まりました。

ヴィンテージ素材を再使用してつくる作品

(アップサイクルというんですね)はそれぞれ

一点もので、異素材の組み合わせはシンプル

かつ洗練されていて魅かれます。

メンズシャツは上下逆さにすれば、レディース

の前ボタン打ち合わせになる!アイデアもマネ

したくなるし、クチュールメゾンで余ったレザ

ーを使用したバッグもすてきです。

 

世界にたったひとつのオリジナル・・・

何かを自身で「つくる」って行為は、自己確認

であり、自己発見だと思っています。

そして彼女の作品には何かしらのヒントや発見

につながるインパクトがあると思うので、興味

ある方はアジェリさんのサイトをご覧ください。

http://www.hageli-paris.com

 

トリコロジールでは、フランスのエスプリを感

じる商品が揃っていてハンドメイドの素材にも

なります。ぜひ覗いていってくださいね。

http://tricolosir.com

 

今日もちいさな幸せが届きますように。

JUGEMテーマ:古道具*レトロ雑貨*こども服*ハンドメイド*アンティーク*古本*古着*骨董*その他雑貨などのお店情報

 

こんにちは、トリコロジール店長・あきちゃんです。

 

昨年8月(季節真逆で失礼します)

夜のお食事の写真を見つけたので

今更ながらの備忘録として。

にぎり寿司もどきなアミューズ、

宝石のようなサラダに、

鴨が登場し、

特筆すべきは、パリ・ソワール

(paris soir・パリの夕暮れ)という名のスープ。

ヴィシソワーズ(じゃがいものポタージュ)

だと「普通」なんだけど、コンソメゼリーが

入るとぐっと「洗練」されたビジュアルとお味に!

むこうは夏時期、テラスやお庭での

食事は20時過ぎても明るくて驚くんですよね。

そこをネーミングするってすてきだなあ。

「薄暮の空にちりばめられた夕陽のかけら、

過去と未来が溶け合う永遠の小宇宙」

・・・アルチュール・ランボーをパクったか

のようなポエマーになってしまいました(笑)

さらなるお肉とお野菜

桃のコンポート・ジュレが暑い時期に

さわやかだった。各皿ボリュームあって

お腹いっぱいに、ごちそうさまでした。

 

普段は地元神戸でウロウロしてるのに

慣れてるせいか、大阪(キタ・ミナミ)

って人が多すぎて苦手だし、外食難民に

なりがち。

ここは北浜のオフィス街中心でありながら、

隠れ家的なビル地下で良質な内装だから

落ち着きます。

ブレない実直なシェフが魂込めて丁寧に

作っておられ、素材も新鮮でキレがある。

飾らない素敵な人柄の奥様のサービスは

居心地良くて幸せな気分になります。

お昼は2000円〜 行くでしょ。

 

フレンチ・レストラン「ボン・ボワ」

大阪市中央区北浜2-1-26 北浜松岡ビル B1F

予約必須 06-6121-2126

 

本日のおすすめ商品は、

ランチョンマット・リネン×レースです。

↓こちらのページからご覧くださいね↓ 

http://tricolosir.com/?pid=96155160

今日もちいさな幸せが届きますように。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM