いよいよ10月8日、パリを出発する朝がやってきた。
きのうと同じく、パン屋さんのパン・オ・ショコラと
コーヒーを持ち帰り部屋で食べて待機。
またまたジュヌさんが迎えにきてくれた、8時50分。
パリ北駅はすぐそこなのに、荷物があるからと車で駅前の
地下駐車場へ行くも・・・
あれっ?エレベーターがなんだか変、駅へのアクセス階表示
はあるのにその階のボタンがない。
なんで???
よく覚えてないけど、とにかく途中の階までしかないので
そこまで上がってみて扉の外へ。
やはり駐車場内だ・・・で30メートルくらい離れた
ところにもう一つエレベーターの表示があったので
いってみると、駅とつながってる階まで上がれた!
どこにも、何の表示も説明もない、不親切すぎ、やれやれ。

そしてジュヌさんと空港駅のキップを買いに窓口へ。
「すべて販売」の表示の窓口で「ここでは買えない、後ろ」
といわれ探すが振り返っても「後ろ」にそんなのない。
ずんずんけっこう歩いて、相当歩いて、右手にやっと窓口あった。
まったくの言葉足らずすぎ、やれやれ。
その窓口、外国人旅行者があれこれ説明してるけど、係りの窓口
のふたりが理解できずにイライラしてる感じ。
時間かかりそうなので券売機で買おう、とジュヌさんに
言ってみたが、彼女はいやいや、ここで買おうと慎重です。
気長に待って自分の番になり、空港までのチケットと伝えると
「1?2?」と怒鳴られ「1!」と怒鳴り返す。(枚数です)
機嫌悪いとかの次元じゃなく、まったくのけんか腰、やれやれ。
まあ、とにかく買えてよかった。
信じられないことばっかりなので、いちいち反応しないで、流す。
不意打ちに顔面にパイをぶっつけられる前にかわさなきゃ、
的なイメージ。
日本なら、地下鉄のキップで改札入れるなら、到着駅で精算すれば
いい、と、できることがこの国はできないんですよ。
精算機なんてない、改札に人がいないので出られない、係りの人
がいたとしても罰金払わないといけない。
などなど本当に不便なのでキチンと区間のキップ買わないと困る。
高速鉄道RERのB線に着いた、改札でいよいよジュヌさんとお別れ。
ありがとう、ジュヌさんのおかげでたのしいパリでした。

さあ、改札を入ってホームまではエレベーターで行こう。
あれっ?呼び出しボタンがない!?!
普通は扉入口の横にあるじゃない?
ん?黒マジックで「ボタンは右後ろ」って落書きモードの文字に
気が付き、本当に右横にボタンがあった!!!冗談じゃなく、本当に。
パリ北駅ですよ、驚くわ〜。
画像撮ればよかったけど、あのときはそんな余裕なし。
で、そのボタンを押しても、押しても来ない、下の階までで止まる
ので後ろの中国人(多分)カップルも故障を理解した。
で、さらにエスカレーターの下りも止まってるやん!・・・
結局そのカップルの男子が、わたしの荷物を階段下まで運んでくれた
ので助かった、毎回なんかあるけど、助けてくれる人はいる。
このあと空港駅に着き、飛行機搭乗まで問題なし。
大阪まで直行はラク、3人シートの真ん中席、フランス人マダムと
ニューカレドニア人マダムに挟まれて楽しい旅の締めくくりとなった。
総括は次回に書きます。

本日のおすすめ商品は、丸ドイリーNo5です
94902507_th[1].jpg
↓こちらのページからご覧くださいね↓
http://tricolosir.com/?pid=94902507
今日もみなさんにちいさな幸せが届きますように。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM