こんにちは。

トリコロジール店長・あきちゃんです

8月10日〜8月23日

までの旅行記のまとめを書いています。

↑スイス・ジュネーブ湖やフランス方面

まで見渡せる頂上へはロープウェイで。

↓トゥールーズ・ホストファミリー宅

バジルと海老のてんぷらは大人気でした。

スイス、トゥールーズでは大きなイベント

もありましたが、みんなで食卓を囲み、

たくさんたくさん話すことで、ゆったりした

贅沢な時間を過ごせたこと、が一番よかった

です。

 

ミッシェルの哲学的人生の舵取り指南。

2014年が「道を渡れ」

でしたが、今回は「利用せよ」

ホフトファミリーの友達関係の突然の法事

があり、人の死の話題について、「一日

一日大切に生きないとね」に、

「うん、そうなんだけど、利用すること

が大事」って。

日々時間が流れていくなかで、自分にとって

プラス、有益、自分もまわりも幸せか、など

よく考えて行動せよ的なことが、「利用」と

いう後悔のない人生につながるって言ってる

ンだと思う、うまく文章にできませんが。

 

パリでは楽しい反面、かなりの自己防衛が

必要なので、キーワードは「確認」です。

外出時はパスポート、カード、分散している

お金などの位置の確認、地下鉄ではときどき

後ろを振り返って異常なしか?など常に確認。

いままで犯罪に巻き込まれたことが無く、

もうそろそろ何かあるかも、あっても落ち着

いて受け入れよう、でも大規模テロなんて

逃げようがないしなあ、などと考えること

自体すごーく疲れます(日本は平和だ、特に

帰国直後、安全でキレイを実感)

 

パリの宿問題。

今はSNSが普及しているので、Airbnbなど

の個人間宿の選択肢はアリでしょうが、

フランスでは普通にある(と思える)メッセージ

の返事がない(気が付かない)、約束自体

忘れてる、なぜドタキャン!?などの場合の

問題ストレスを考えると難しい、思う。

自分もシステムも変わっていきますが、

今の自分にはアパートホテルは快適だと思う。

 

パリ食事問題。

最近多い、お洒落なコンビニ感覚で

テイクアウトもできるお惣菜中華や、

なんちゃって日本食も結構なお値段だし、

ガイドブックに載ってるお店は、本に載る

こと=なんらかの利害関係がちょっとはあり

だろうし、時間の経過で経営者やシェフ

が変わってるかもだし、はたして時間が

限られている外国外食難民にとって運次第。

なら、キッチン付きのお部屋で作って

食べるほうが時間を失わないし疲れない。

食材自体の物価は安く、自分で手をかけて、

サンドイッチを作り、肉や魚を調理すること

が食事にかかる費用の削減につながります。

知ってると知らないでは全然ちがう!

 

パリ滞在が長かったなら・・・

こんな感じのビストロでジビエ料理を食べたい。

本格的な素敵なレストランへはもう少し、

精神的に大人になったら行きたい、

まだまだ中身がどうよ?の私です。

北欧の夕日(多分)を眺めて。

平成最後の夏休みの旅の振り返りを

しみじみ噛みしめながらの帰路。

いままで長々とおつきあいいただき

ありがとうございました。

 

今日もちいさな幸せがみなさんに

届きますように。

〜フレンチ・サプリ・ワールド〜

ちいさな幸せ雑貨店・トリコロジール

http://tricolosir.com


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM